ナチュラル服とは?デザインの傾向やデザインを知ってワードローブに取り入れよう

ナチュラル服とは、具体的にどのような傾向がある洋服なのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか。ナチュラル服は、一般的に着心地の良さに配慮して作られているのが特徴です。素材には綿や麻などの天然のものを使っていることが多くあるほか、色は落ち着いたアースカラーが少なくありません。ナチュラル服は比較的シンプルなデザインである場合が多いですが、簡素過ぎるということはなくオシャレさも意識して作られています。

アラフォー以上の世代に人気のナチュラル服

今は年齢にとらわれず自分の好きなファッションをしても良い風潮になってきてはいますが、どうしても年相応の服を買うようにしてしまう方が多く、個性よりもシンプルで落ち着いた雰囲気を大切にしたいと思っているアラフォー世代が非常に多く見られるようになりました。 しかし、折角外に出かける用事があるのであれば、多少は普段よりもお洒落をして楽しみたいと思っている方が沢山いると思うので、周囲の目線を気にすることなくファッションを極めていきたいのであればナチュラル服を積極的に選んでみることをおすすめします。 ナチュラル服の魅力的なところは、シンプルで上品なデザイン性のものが多く、モノトーンなど地味目な色がメインなのでコーディネートがしやすい点です。 重ね着をしたりたった1枚着るだけでもお洒落な雰囲気を引き立たせることができるようになりますし、小物などのアイテムを取り入れていけば華やかさを簡単にプラスしていくこともできるので、興味を持たれた方はぜひ挑戦してみてください。

ナチュラル服で多く使われている生地とは?

ナチュラル服は自然な素材から作られることが特徴的です。これらの服は持続可能性と環境への配慮を重視し、人々に快適で自然な着心地を提供します。多くの場合、特定が使用されます。これらはその独特な特性とエシカルな製造プロセスで知られています。 まず最も一般的な一つはオーガニックコットンです。オーガニックコットンは化学肥料や農薬を使わずに栽培され、環境に優しい選択肢として広く受け入れられています。柔らかく通気性があり肌に優しいため最適です。 またヘンプもナチュラル服によく使用される一つです。ヘンプは強力な繊維を持ち、育てるのに少ない水と農薬が必要です。ヘンプ生地は耐久性が高く通気性があり、クレイドルトクレードルサイクルの一環として環境に優しいとされています。 さらにリネンも適した素材として知られています。リネンは亜麻から作られ通気性が高く、湿気を逃がす能力があります。これにより暑い季節に涼しく快適な着心地を提供します。リネンも持続可能な素材の一つでありリサイクル可能です。 ナチュラル服の生地は、持続可能性と快適さを両立させるために厳選されています。これらは環境への負荷を減らし、自然な美しさと質感を提供します。ナチュラル服はライフスタイルが持続可能な方向に進む一環として、ますます人気を集めています。

ナチュラル服は名前通りナチュラルカラーが多い

自然でシンプルなデザインのものが多いのがナチュラル服の最大の魅力だと言えますが、名前通りカラーバリエーションに関してもナチュラルで自然なものが多いので、コーディネートがしやすくて着回しも簡単にできるところが良さの一つになっています。 ベーシックで飽きのこない色が多いことから、1年中着られる使い勝手の良いデザインが多く、どんなスタイルの人でも着こなしやすいので魅力が満載です。 特に自分にはセンスが無いと感じている人でも安心して着ることができる良さを兼ね備えているので、興味を持たれた方はぜひナチュラル服を購入して普段のファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。 ただし、少し地味に感じてしまう方が多いのが難点なので、何か物足りなさを感じてしまう場合には小物使いに気を配っていくのが良いです。 ネックレスやブレスレット、時計などを身に付けて華やかさをプラスすることで上品さとお洒落さを同時にアップさせていけるので、自分らしい組み合わせをしてナチュラル服を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

太って見えないために!ナチュラル服で着痩せするコツ

日常のファッションは自己表現や自信に大きな影響を与えます。しかし自分自身を受け入れつつも、時には自分をもっと魅力的に見せたいと思うこともあるでしょう。そのためにナチュラル服で着痩せして見えるコツを考えてみましょう。 まず第一に正しいサイズの服を選びます。きつすぎる服は体のラインを強調してしまうため、逆に太って見える原因になります。ゆったりとしたサイズの服を選び、体に余裕を持たせましょう。ただしあまりにも大きすぎる服も逆効果なのでバランスが大切です。 次に色の選択が重要です。暗い色や単色の服は体型を引き締めて見せてくれます。ブラック、ダークブルー、ダークグリーンなどがおすすめです。一方で明るい色や派手な柄は体を大きく見せてしまうことがあるので、控えめに使うようにします。 素材も考慮すべきポイントです。厚手の素材やテクスチャのある布地は体をカバーし、シルエットを滑らかに見せてくれます。またストレッチ性のある素材を選ぶと動きやすく快適に着こなせます。 太って見えないためにはナチュラル服だけでなく、健康的な食生活や適度な運動も大切です。体を大切にし自分らしい美しさを追求しましょう。自信とポジティブな姿勢こそが、どんな服装よりも魅力的に見せる秘訣です。

ナチュラル服と相性の良いヘアスタイル

シンプルな着こなしができるナチュラル服は誰でも気軽に挑戦することができるので非常に使い勝手が良いですが、ファッションというのはトータルコーディネートが非常に大切になってくるので、服だけのこだわるのではなくて同時にヘアスタイルにも気を使っていくことが大切になってきます。また、ナチュラル服に似合う最適なヘアスタイルに関しては、シンプルで上品なイメージを損なわないように黒髪のロングヘアにするのが一番良いでしょう。風が強くて髪が乱れやすい時には二つ結びやお団子ヘアにするのも魅力的です。ワンピースなどサラッと着られるナチュラル服をチョイスしている場合には、あまりゴチャゴチャとした印象にならないように髪型も同じようにシンプルにした方が全体的なシルエットが美しく見えやすくなるので、そのことを一番に考えながら決めていくことをおすすめします。 少し華やかさも足したいと思っているなら、結んだ髪に簡単に取りつけることができるシュシュや髪留めを使うと印象がガラリと変えられるので重宝するはずです。

ナチュラル服はオールシーズン楽しめる

ナチュラル服はオールシーズン楽しめるメリットがあります。オールシーズン使用するには、リラックス感のある素材であるのも大切です。リラックス感のある素材ですと部屋着としても使えますし、普段着としても使えます。ゆったりとしたナチュラル服ですと、気になる二の腕のラインなども拾いませんし、気楽に着ることができます。色違いのナチュラル服を用意することで気分転換をはかることも可能です。シンプルなデザインですと着回しのしやすさがあり便利です。ナチュラル服に求めることは人によって様々で、なめらかな感じを重視する場合などもあります。コットンに麻は着心地が抜群であったりして便利です。配色の良さも服を選ぶ理由となります。洗練されたモードな雰囲気などがあると良いです。上品な印象を与えることできる服など、その都度の気分に合わせて服装を変えるのも効果的です。自分がどのような印象を人に与えたいかで選ぶ服などは異なります。服選びは楽しいことで、日常生活を充実させる効果もあります。

地味さを解消!ナチュラル服に合うワンポイントカラー

ナチュラル服は基本、ベージュやブラウンなどのアースカラー系のものが多いです。全身アースカラーでまとめてしまうと、人によっては少し地味に感じるかもしれません。ナチュラル服にありがちな地味見えを解消するには、色使いでワンポイント作るコーディネートがおすすめです。帽子やバッグ、靴下・タイツといった小物であれば、洋服だと少し着るのが恥ずかしい明るい派手なカラーも、取り入れやすくなります。ただ、あまり派手すぎるものだと自然体でほっこりとした印象のある、ナチュラル服の良さを消してしまう恐れがあるので、色選びは慎重に行いましょう。 おすすめなのは緑やマスタードイエローといった色です。緑はナチュラル感のある色味なので、ナチュラル服との相性抜群です。緑といっても黄色が入っている明るいものから、森林をイメージするような深い緑まで色の幅が広いので好みで取り入れやすいでしょう。マスタードイエローはベージュと馴染みやすく、同じく合わせやすい色です。

ナチュラル服に相性の良い柄物アイテムとは

ナチュラル服はベージュなどのアースカラーが多いので、人によっては少し地味に感じたり何かファッションでワンポイント足したいという場合もあるでしょう。ナチュラル服を地味見えしない着こなしとして、柄物アイテムをプラスする方法もおすすめです。 ナチュラル服に相性の良い柄は、チェックや水玉、花柄などが挙げられます。チェックの場合、ギンガムやタータンチェックなどは相性が良いです。水玉や花柄は小さいサイズのものがおすすめです。大きい水玉や花柄はモードな印象があり、天然素材で作られているナチュラルなデザインの服とは少し馴染みません。小さいサイズのものなら主張も激しくなく、コーディネートしやすいでしょう。柄が小さいサイズなら普段、柄物アイテムを身に着けないという方も挑戦しやすいのでおすすめです。 逆に合わせにくい柄物としては、アニマル柄が挙げられます。ヒョウ柄トラ柄などは強い印象があるため、ほっこりと優しい雰囲気のるナチュラルな服に合わせるとなると、かなり高難易度と言えます。

低身長さん向けのナチュラル服の着こなし方

低身長さんがナチュラル服を着る時は、全身のボリューム感に気を付けるとスタイルアップして見えるのでおすすめです。ナチュラル服は細みの作りのものは少なく、全体的にオーバーサイズのものが多いです。ゆったりと着ることができるというメリットがある一方、身長が低い方が着用するとメリハリのないコーディネートになってしまい、何となく着太りして見えるかもしれません。 低身長さんの場合、視線を上にあげる着こなしだと着やせしてスタイルアップになるでしょう。アウターを羽織る場合、長めの着丈ではなくショート丈にすることで、視線が上にあがり着やせして見えやすくなります。帽子やストールといった小物で上半身にポイントを作る着こなしもおすすめです。またトップスをインしたり、ベルトをするなどすることでウエストマークができ、着やせして見えます。この他に膨張色の白やベージュ系は避け、紺色など引き締めカラーのアイテムを選ぶのもおすすめです。